1990年代にドメーヌの管理に着手してから、アンヌとアントワーヌは当時のシャンパーニュ地方では独創的であった区画分割を導入。
シャンパーニュの決め手がアッサンブラージュであっても、選び抜かれた区画から誕生するキュヴェを通して、
一部のブドウ畑から独特の個性を際立たせることも可能なのです。

1990年代にドメーヌの管理に着手してから、アンヌとアントワーヌは当時のシャンパーニュ地方では独創的であった区画分割を導入。
シャンパーニュの決め手がアッサンブラージュであっても、選び抜かれた区画から誕生するキュヴェを通して、
一部のブドウ畑から独特の個性を際立たせることも可能なのです。

このような「手編みの」アプローチは、製造の各工程で見受けられます。
ブドウの収穫は手摘み。その後丁寧に選別され、伝統的な木製の圧搾機3台のうちのひとつで圧搾されます。
その品質を尊重し、そこから最高のものを引き出すために、すべての果汁がテイスティング、評価、醸造されます。
独断で決定が下されることはなく、そこにはサヴォアフェールと厳しい条件のみが介入するのです。

このような「手編みの」アプローチは、製造の各工程で見受けられます。
ブドウの収穫は手摘み。その後丁寧に選別され、伝統的な木製の圧搾機3台のうちのひとつで圧搾されます。
その品質を尊重し、そこから最高のものを引き出すために、すべての果汁がテイスティング、評価、醸造されます。
独断で決定が下されることはなく、そこにはサヴォアフェールと厳しい条件のみが介入するのです。

その後ワインは温度調節の行き届いたステンレスタンク、
225リットル樽200個、5000リットル樽9個に分別され、可能な限り純化した状態で発酵が監視されます。

1年間の製造量に相当するリザーヴワインは、永久保存の原則に従い大切に保管されます。
こうして毎年、一部の収穫はこのリザーヴワインに追加され、それ以外はアッサンブラージュのベースとして使用されます。

2010年以降、このリザーヴワインの大部分はマグナム瓶とコルク栓で最低4年間保存されます。
作業に手間がかかり、費用がかさむのは、完璧を求めた製造工程ゆえ。

こうしたサヴォアフェールから、AR Lenobleのシャンパーニュに“マグ”
ラベルが誕生。
的確で瑞々しく、豊かなアロマが広がります。地球温暖化の中、さらなる向上を目指した選択です。

こうしたサヴォアフェールから、AR Lenobleのシャンパーニュに“マグ”
ラベルが誕生。
的確で瑞々しく、豊かなアロマが広がります。地球温暖化の中、さらなる向上を目指した選択です。

jaJA
fr_FRFR en_GBEN es_ESES de_DEDE it_ITIT zh_CNZH jaJA